語学の習得に留まらないフィリピン留学の魅力

###Site Name###

最近、東南アジアで働く日本人が急増しています。


日本企業から派遣された駐在員はもちろんのこと、現地採用の日本人も多く、アジアで活躍する日本人は増加しています。

そのような中、必要となるのが英語をはじめとした語学です。



その取得方法として独学、日本のスクールに通うなど様々な方法がありますが、留学することによって語学力は躍進すると言われています。
そのような中、フィリピン留学の人気が高まっています。この背景には英語を公用語の一つとしているフィリピンに留学して、それを習得すると同時に東南アジアの雰囲気を感じ取り、将来そこで働きたい、ビジネスチャンスをつかみたいと考える人が多いからです。

日本は高度経済成長期には開放感があり、活気がありましたが、その後のバブルの崩壊、リーマンショックによりすっかり景気は冷え込み、活気がなくなりました。



現在、景気は回復しつつありますが、活気は戻らず、閉塞感に嫌気をさす若者は多いです。
そのような中、これから大きく発展を遂げるであろう東アジアでビジネスチャンスをつかむためにもフィリピン留学をする若者が増えています。
フィリピン留学では物価が安いため、その分ワンツーマンで英語を教えてもらえるなど手厚い語学教育を受けることができます。

また、南国独特の明るさで留学生を温かく迎え入れてくれるので、そこで築いた人脈をもとにビジネスを開始する人も多く、フィリピン留学は語学の習得のみにとどまらないという点で非常に魅力があります。